イエベの人もブルベの人も!それぞれにあった冬メイクをプロが紹介

冬 化粧
ミミリン-化粧品検定1級

もうそろそろ冬ですね。

コスメ好きにとって毎年の楽しみであるクリスマスコフレが出始める時期です。

しかしここで気になってくるのが「この色って合うのかな?」という疑問。

可愛いカラーに惹かれて買った後に「あれ?なんかイメージと違う…」と違和感を感じることもあるでしょう。

そんなときに役立つのがパーソナルカラー診断です。

自分の肌がどんな色で、メイクのカラーは何が似合うのか?

大手のコスメ口コミサイトではよく「イエべ」「ブルベ」という言葉がよく使われていますが、要するに自分の肌の色を分類するための呼称です。

もちろん「イエベ(ブルベ)だからこのメイクは似合わない」と決めつける必要はありません。

しかし、カラー選びに失敗して後悔したくない方は「自分にはどんなカラーが似合うのか」を大まかに知っておくことが大切です。

今回はイエベ・ブルベの方別におすすめの冬メイク法を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧ください!

冬の乾燥、血色の悪さには要注意!

冬は空気が乾燥していて肌の乾燥に悩まされる時期です。
さらに寒さで血色が悪くなってしまい、油断すると具合が悪そうに見えてしまうこともあります。
夏の紫外線にやられた肌がくすみがちなのもこの季節。
冬のメイクではしっかり保湿を行い、皮脂を出にくくするように心がけましょう。
なお、今年の冬を乗り越えるために考えておきたいコスメ選びの条件が以下の通りです。

● 保湿をしてくれる
● 毛穴とくすみをカバーできる
● マスクに色移りしない
● 皮脂による化粧崩れに強い
● 血色を良く見せる

以上を踏まえて、次の章からおすすめのコスメを見ていきましょう。

イエベ・ブルベ別の冬メイクおすすめのメイク、コスメはコチラ!

ミミリン-化粧品検定1級

では、イエベ・ブルベ別の冬メイクとコスメを紹介していきます。

イエベとは黄色みがかった明るい肌色、ブルベとは青みがかったクールな肌色のことです。

イエベは黄色みがかったカラーが、ブルベは青みがかったカラーが似合うと言われています。

この記事ではイエベ・ブルベの方に合うカラーを揃えているコスメから、それぞれの方に似合うカラーを示していく形で進めます。

「せっかく買ったのに違和感がある」「買ってからガッカリするのは嫌!」という方はぜひ読んでみてくださいね。

化粧下地

created by Rinker
¥5,680 (2022/07/05 23:48:24時点 楽天市場調べ-詳細)

【m.m.m】スキンスムーザー
「塗るあぶらとり紙」として人気の化粧下地。
自然の成分にこだわったブランドコスメで、ベージュとコントロールカラーのマーブル模様がおしゃれです。
塗った後は肌の凹凸や毛穴をなめらかにカバーしつつ、皮脂を吸着してサラサラ感をキープしてくれます。
カラーは限定色を除けばピンク、ブルー、パープルの3種類。
赤みが気になる方はブルーを、血色を良くしたい方はピンクとパープルを使用するのがおすすめです。

◾️イエベ:BY(ブルー)
◾️ブルベ:PW(ピンク)
◾️両方OK:LA(パープル)

ファンデーション

「【SUQQU】ザクリームファンデーション」
乾燥しがちな冬は保湿力の強めなリキッドもしくはクリームタイプのファンデーションがおすすめです。
こちらはたくさんの美容雑誌で紹介されている、通称「諭吉ファンデ」と呼ばれるクリームファンデーション。
金額はお高めですが、時間が経つごとに肌のツヤ感が変化する長持ちコスメでもあります。
カラーバリエーションはなんと全23色。
「いつも自分の肌に合うファンデーションが出てこない」という方も安心して選べるでしょう。
なお、種類が多いため「イエローベージュオークル系」「ベージュオークル系」「ピンクベージュオークル系」で分けさせていただいています(公式HP参照)。

◾️イエベ:イエローベージュオークル系
◾️ブルベ:ピンクベージュオークル系
◾️両方OK:ベージュオークル系

アイシャドウ

「【ヴィセ】グロッシーリッチアイズN」
9月に出たばかりの新作アイシャドウです。
4色がひとつになったパレットで、思わずパケ買いしたくなる可愛さが魅力的。
普段使いできるカラーから、冒険できる鮮やかなカラーまで全10色で展開しています。
「私ってこんなカラーも似合うんだ」と新しい発見ができるかもしれませんね!

◾️イエベ:BE-1・OR-2・PK-3・GR-7・RD-9(限定色)
◾️ブルベ:PK-4・BR-5・RD-6・BL-8・PK-10(限定色)

チーク

「【ヴィセ】リップ&チーククリームN」
リップにも使えるクリームタイプのチークです。
クリームタイプのチークは乾燥しやすい冬に向いているだけでなく、リキッドやクリームタイプのファンデーションで出したツヤ感をより際立たせてくれるので相性抜群。
冬に使うチークはクリームタイプの方がおすすめです。
なお、こちらのチークのカラーバリエーションは10色になります。

◾️イエベ:BR-9(ココアブラウン)・OR-7(サニーオレンジ)・PK-8(アプリコットピンク)・BE-5(ヌーディベージュ)・PK-4(コーラルピンク)
◾️ブルベ:RD-1(ピュアレッド)・PK-2(ベリーピンク)・RO-6(ローズレッド)・RD-3(ディープレッド)
◾️両方OK:SP-10(パーリィベージュ)

リップ

RICAFROSH 古川優香プロデュース リップティント ジューシーリブティント (02バラタレッド)

「【RICAFROSH】ジューシーリブティント」
モデルでYouTuberの古川優香さんがプロデュースしたコスメブランドのリップティントです。
ティント処方なのでマスクにつきにくく、ブラシでつけるとみずみずしい仕上がりになります。
一度塗りで透け感を楽しんでも良いですし、二度塗りでルージュのような光沢を楽しんでも良いですね。
「マスクに色が移るからリップを避けてる、けどマスクを外すとすっぴんみたい…」と悩んでいる方にぜひおすすめしたいリップです。

◾️イエベ:01(オランジェット)・02(バラタレッド)
◾️ブルベ:03(ミアローズ)・04(クランベリー)

まとめ

ミミリン-化粧品検定1級

今回はイエベ・ブルベ別の冬メイクについて紹介してきました。

冬は寒さと乾燥によって肌がダメージを受けやすい季節ですが、今年はマスクのせいもあっていつもより肌の乾燥と肌荒れに悩まされがちな時期でもあります。

冬のメイクではとにかく保湿ができてカバー力のあるもの、血色を良く見せてくれるコスメを積極的に選びましょう。

カラーについては自分の肌にはどんな色が合うのか一度チェックして見るのがおすすめです。

前提として「イエベ(ブルベ)だからブルベ(イエべ)のカラーを使ってはいけない」と固定観念を持つことは必要ありません。

ただ、慣れないうちは自分に合うカラーの傾向を知っておくのも良いと筆者は思います。

ぜひ参考にして、自分に合ったカラーのコスメを探してみてくださいね!

この記事を書いた人

ミミリン

化粧品検定1級持ちです。
化粧品モニター経験多数あり。(ブログでレビュー)
コスメの専門家として記事を投稿しています。
コスメならおまかせください!