加藤小夏さんのすっぴんナチュラルメイク法・使用コスメを調査してまとめました

加藤小夏 メイク
ミミリン-化粧品検定1級

現在、映画やドラマ、CMなどで活躍中の女優兼モデル、加藤小夏さん。

21歳と若い彼女は、透明感あふれるナチュラルなメイクが素敵ですね。

「すっぴんメイク」が可愛いと評判の加藤小夏さんが、どのようなコスメを使っているのか、こだわりのメイク法についてご紹介します。是非最後までご覧ください!

加藤小夏さん 使用コスメ・化粧法

ミミリン-化粧品検定1級

加藤小夏さんは、普段から透明感を意識したメイク法を実践しています。

加藤さんが愛用しているコスメたちについて、ご紹介していきますね!

日焼け止め

・IPSA(イプサ) プロテクター サンシールド
SPF50+・PA++++。日焼け止めとしての防御力は国内最強クラスです。
乳液タイプでサラサラとしたテクスチャーで、塗った後はスキンケアをしたような潤いある肌に仕上げてくれます
紫外線だけでなく空気中のチリやホコリ、タバコの煙からも肌を守ります。
香りが無いところも加藤さんのお気に入りポイントです。

化粧下地

「IPSA コントロールベース(ピンク・ブルー)」
素肌に色を加えることで透明感を際立たせ、滑らかな肌に演出してくれます。
血色を良く見せたい部分にはピンク、凹凸のある部分にはブルーがオススメです。
加藤さんはピンクを基本に使い、ブルーは目元に塗るなど場所によって使い分けています。

リキッドファンデーション

【あす楽】【国内正規品】IPSA イプサ クリエイティブ オイル シアーゴールド 15mL 化粧用オイル 仕上げ用

「IPSA クリエイティブオイル シアーゴールド」
クリエイティブオイルは、オイルの力でベースメイクと素肌の密着感を高め、肌にツヤ感を出してくれます
オイルを塗ることで乾燥を防ぐだけでなく、オイルに入っている細かいゴールドラメのおかげでさらにツヤ感アップです!

「IPSA リテクスチャリングファウンデイション101」
クリエイティブオイルと混ぜて使うのがオススメです。
防御力はSPF25・PA++で、カラーバリエーションも豊富です。
自分の肌に合うカラーを見つけやすいメリットもあります。

パウダーファンデーション

・「MAKE UP FOR EVER ウルトラHDプレストパウダー 01」
01(トランスルーセント)は真っ白なパウダーで、サラサラの細かいパウダーが肌にサッと馴染んでくれるので、白浮きしにくい仕様です。より素肌に近く、透明感のある肌にしてくれます
軽いパウダーはメイク中飛びやすいので、パフで付けると煙のようになってしまうのが困りものですよね。
加藤さんは筆を使って肌に乗せています。

チーク、シェーディング、ハイライト、パーフェクティング

・「IPSA デザイニングフェイスカラーパレット 101PK」
ピンク2色とブラウン2色の計4色が一体になったパレットタイプのパウダーファンデーションです。
こちら1つでチーク、シェーディング、ハイライト、パーフェクティングの4通りの使い方が出来ます。
持ち歩きに便利ですし、血色の良さや透明感を出せるコスメです。

アットコスメベストコスメアワード2020ではマルチパレット部門で第三位を受賞しました。
加藤さんは透明感重視で101PKを使っています。ハイライトは、頬の高い位置に軽く乗せるのがポイントだそうですよ
可愛い色ですが濃すぎず白過ぎず、使いやすい色の組み合わせですね。
カラーバリエーションも豊富ですので、自分に合ったカラーを選びましょう。

アイシャドウ

【送料無料】【NARS ナーズ】シングルアイシャドー/ソフトエッセンシャル 5308 ライトピーチ&パール

・NARS「シングルアイシャドー 5308」
大きめのラメが入った、白めのブラウンです。
パウダーとリキッドを混ぜ、プレストした仕様になっています。

パウダーよりも塗り心地が滑らかでムラになりにくく、落ちにくさにも優れています。
大きめのラメが目元をキラキラと際立たせてくれますよ。
加藤さんは、アイシャドウにブラウン系を好んで使っています。
また、加藤さんのような魅力的な涙袋は、アイシャドウを入れた後に軽くハイライトを乗せるとぷっくりとした印象になります

アイライナー

・「Dazzshop マルチプルーフラスティングリキッドアイライナー ベーシックコレクション カーキブラウン05」
細いラインでも描きやすい筆先と、持ちやすい太さが魅力的です。
インラインに塗布しても良いように、メーカーでは刺激が無いことを実験済みです。
加藤さんはDazzshopのアイライナーは描きやすいとコメントしています。
なお、カーキブラウンとは、グリーンがかったブラウンを指します。
落ち着いた色合いで、自然な仕上がりになります。目立たせずにすっぴん感が出せるカラーです

・「無印良品 アイライナーペンシル ブラウン」
削るタイプで木軸の暖かなデザインです。太めのラインも簡単に描けますし、無添加にこだわっており、なおかつ植物由来のうるおい成分が配合されているため、繊細な目元にも安心です。値段が350円(税込、メーカーHPにて)というコスパの良さも素晴らしいですね!

加藤さんのような切れ長の目元は、目頭切開ラインと上のラインを長めに引き、目尻は少し上向きにすると良いですよ

マスカラ

・「フローフシ モテマスカラ」
マスカラとして愛用者の多い鉄板コスメです。現在フローフシは「UZU」という名称に変わり、さらにパワーアップ!まつ毛が束になりにくいトップコート機能付き、ウォータープルーフ機能にも優れています。
使いやすかったブラシもさらに改良され、ロングボリュームを出しやすくなりました。
まつ毛はボリューミーにせず、上のまつ毛をビューラーとマスカラで上向きに。
下まつ毛は薄めに付ければ、加藤さんのような自然な仕上がりになります

リップ

KANEBO(カネボウ) カネボウ ウェアリングキープルージュ 09 バーガンディブラウン 口紅

・「KANEBO ウェアリングキープルージュ09」
名前の通り、潤いをキープしながら発色の良さも持つリップ。
落ちにくさにもこだわっていて、長時間塗り直しが出来なくても皮剥けしないと好評です。
塗り心地もスルスルと塗れます。仕上がりはマットな印象
です。

なお、09はブラウンが強めで、秋に使いたくなるカラーです。
カラーバリエーションは全体的にハッキリとしているので、パキッとした印象にしたい時にオススメです!
加藤さんは、白い肌に映えるパキッとしたカラーや、薄めのピンクなどのリップを季節によって使い分けています。

透明感のあるすっぴんメイクをするコツとは

ミミリン-化粧品検定1級

加藤小夏さんは、素肌のような仕上がりを保ちつつ、内側から輝くようなツヤ感、透明感を重視したメイクを心がけているようですね。

では最後に、透明感のあるすっぴんメイクをする際に、心がけておきたいことをまとめます。

まず、コスメを全体的に塗り過ぎないことです。ファンデーションは自分の肌に合ったカラーを選ぶのが一番ですが、ピッタリ合うカラーはそうありません。
そんな時はコントロールカラーが役に立ちます。肌の色に合わせて使うことに加えて、気になる部分のみに使うことも出来ます。

例えば、ニキビや赤みがある部分にはグリーン、シミやそばかすにはイエローを使えば、悩みを隠してくれます
透明感を出すにはブルーを使うのがベターですが、元の肌がブルーベースだと体調が悪く見えてしまいます。その時は血色を良く見せるピンクを混ぜて使うと良いですよ。

次に、化粧下地もしくはリキッドファンデーションを塗る際にオイルを混ぜて使えば、乾燥を防止するだけでなく内側から輝くような肌ツヤ感を出すことが出来ます。最後に仕上げのパウダーを乗せれば、光が反射して透明感が増しますよ!

アイメイクはブラックよりもブラウン寄りのカラーの方が、より自然に見えます。
アイシャドウにもブラウンを使えば、ナチュラルな凹凸を演出出来ますね。
涙袋部分にはハイライトを軽く乗せましょう。
リップには乾燥しにくく、潤いをしっかり守ってくれるコスメを選びます。マットな仕上がりの方が、よりすっぴんに近くなります
肌の乾燥に気を付けながら、加藤小夏さんのような透明感あふれるメイクを目指しましょう!

この記事を書いた人

ミミリン

化粧品検定1級持ちです。
化粧品モニター経験多数あり。(ブログでレビュー)
コスメの専門家として記事を投稿しています。
コスメならおまかせください!