マスクを外しても美人なままになるための目元周りのケア方法

目元美人

マスクをしている機会が増えた昨今ですが、マスクをしていると見られがちな目元周りが気になったりしませんか?
今回は目元の周りのケアをしっかりして、どんなときでもキレイな顔周りを作るための方法をお伝えします!

マスク美人になるには?

マスク美人になるには目元の印象がとても大切です。
そして自宅で行うホームケア。
イスラム教の女性は、ヒジャブと言う目元だけ出ている全身黒色の衣装を着ています。
そんな彼女たちは目元だけ出ているのでケアやメイクには物凄く時間をかけています。

ですが日本ではメイクに時間をかけているものの、ケアまでは中々手が届きません。
目元が気になって初めてケアをする方がほとんどなのではないでしょうか?

人間の第一印象を決めるのは眉毛だと言われていますが、それは目元も含めての印象になります。
良い印象を得る事が出来れば、お互い『好印象』として残り人間関係も円滑に進みます。

そして今の時代だからこそ、目元から上しか見えないので見た目で感じる『見た目年齢年齢』にも大きく関係してきます
目の下にクマがあったり、疲れていると相手には老けて見えてしまいます。
目元をケアすると印象がよくなり、若返り効果も見込めます。
具体的にどうケアすれば良いのか説明していきましょう!

メイク落とす際のダメージを減らす

目元のケア

まず必ずみなさんがやっているメイク落としについてです。
目元の皮膚は頬に比べ半分から3倍は薄いと言われております。
クレンジングをする時、目元もクレンジングで一緒にゴシゴシと擦っていませんか?

目は皮膚が薄い分、刺激にも敏感で擦り過ぎると色素沈着やシワの原因にもなります
シワに関しては改善されますが、色素沈着に関しての改善は時間がかかります。
黒ずみと一緒なので、美白成分が沢山入っている化粧品を使わなければなりませんが、目元の皮膚は薄いのと目に入ると大変危険なので、必ず目元専用のものを使用して下さい。

メイク落としに絶対してほしいことですが、それは目元専用のクレンジングに変えると言う事です。
そんなの知らなかった!と驚く人もいるかもしれませんが、アイメイクリムーバーとして売られております。

使い方
コットンにリムーバーをたっぷり染み込ませ目を瞑った状態で数秒押し付けて取っていきます。
このときゴシゴシと擦らないで下さい。
押し付けるだけでスルリと取れます。
ウォータープルーフのアイシャドウやアイライナー、マスカラも全て落とすことが出来ます。
ただ一度では完全には落ちないので何度か繰り返ししなくてはなりません。

目元を専用リムーバーで落としたら、後はいつもの様に顔のクレンジングを行いますが、目元は既にリムーバーを使って落としているので、目元を避けてクレンジングをしてあげて下さい。
目元美人になるにはこの一手間がとても重要なのです。

きちんとメイクが落ちていないと化粧水や美容液などの成分が入りにくくなります
これは目元だけではなく、顔全体もそうです。
メイクはしっかり落としてあげましょう。

目元のクマをなくす

次に目元のクマです。
クマを気にする方はいてもケアはどの様にすれば良いのか分からない方もいると思います。
クマには青クマ、茶クマ、黒クマと三種類のクマがあるのはご存じでしたか?

青クマは血行不良、茶クマは色素沈着、黒クマは皮膚のたるみが原因です。

まずは自分のクマがどれに当てはまるか見てみて下さい。
クマの種類によってケアが変わっていきます。

青クマを落とす方法

青クマは血行不良が原因なので、血行を良くしてあげましょう
最後の乳液を付ける前に、ホットタオルを当ててからオイルや乳液を付けて、目頭からこめかみに向かって撫でる力で良いので流してあげて下さい。
この時、必ずオイルや乳液を使用して滑る様にしてあげる事と、一方通行で行います。
こめかみに到達したらまた目頭に戻しましょう。
すぐに効果は得られませんが、ケアの一つとして行ってあげて下さい。

茶クマを落とす方法

次に茶クマです。
これは擦ったりして過度な刺激による色素沈着だったり、紫外線によるものがメインだと言われています。
目元専用で美白成分が入っている物を使用してみて下さい。

黒クマを落とす方法

最後に黒クマです。
色素沈着も原因ではありますが、一番の原因は目元のたるみです。
これにはアンチエイジング成分が沢山入っている目元専用のケアが必要になります。
目周りの皮膚はとてもデリケートなので、アイメイクリムーバーでしっかり優しく落とし
た後、クマの種類によってケアをしてあげて下さい。

目元のアンチエイジング

アンチエイジングに関しては年齢関係なくすぐにケアを取り入れてあげても良いです。
ほかにフェイスケアをする際は少し時間を置いて目元専用のクリームや化粧水を入れてあげて下さい。

マスクが必須になったからこそ目元ケアを取り入れたりメイクを見直す良い機会だと思います。手間ではありますが、しっかりケアをしてマスク美人を目指しましょう。

この記事を書いた人

ニアミー