夏のニキビは治りにくい?悪化しないようしっかり予防対策しよう

夏のニキビ対策

生理前や、食生活が乱れた時、ストレスがあるとすぐに繰り返し出てきてしまうニキビ。
特に夏はよく出てきて悩まされますよね。
夏は汗もよくかくし、なかなかニキビが治りにくいもの…。でもこの記事を読めばニキビがをできにくくして、治りやすくする方法がわかりますよ!
今回は夏のニキビ予防対策についてご紹介します。

夏はなぜニキビができるのか?原因とは

夏にニキビができやすい理由はたくさんありますが、特に代表的なものを説明していきます!

①紫外線・日焼け止めやマスクにより、毛穴への刺激が増えるため

夏は一年で一番紫外線が多く、皆さんも日焼け対策をしたり、化粧崩れ防止をしたりしますよね。
そのため、いつもより毛穴への刺激が多くなりニキビが多くなりがちです。
肌は触れ続けるだけでダメージを受けるので、マスクもニキビの原因の一つです。

②汗からニキビが誘発されるため

真夏になると少しの外出でも汗をたくさんかいてしまいますよね。
その汗を放置してしまうと雑菌が繁殖しやすくなったり、汗に汚れが付着しておちにくくなります。
結果としてニキビができやすくなってしまいます。
日中だけでなく夜寝ている間などの汗は、背中ニキビの原因にもなります。
また汗だけでなく皮脂量も夏の季節は非常に多く、毛穴が他の季節に比べ汚れやすいので、雑菌が繁殖しやすくなっています

③夏バテや熱帯夜による生活リズムの乱れ

夏バテになると食欲が低下し、十分な食事ができず栄養バランスが崩れたりすると、免疫力の低下等の影響でニキビができやすくなってしまいます。
また夏の熱帯夜による睡眠不足も生活リズムが乱れニキビができやすい状態になります。

④エアコンによる乾燥

今はコロナの自粛により、自宅にいることが多いですよね。
エアコンが効いている部屋はとても乾燥しています。
肌が乾燥することにより肌のバリア機能が弱って、代謝が悪くなったり毛穴詰まりが引き起こされ、ニキビができやすい状態となってしまいます。

⑤ストレス

過度なストレスが溜まってしまうと、生活リズムやホルモンバランスが崩れてしまい、ニキビを作る原因となる男性ホルモンを多く分泌してしまいます。

⑥食生活

糖分や脂肪分を多く含む食事はニキビの悪化につながってしまいます。
刺激の多いカフェインなどもニキビに影響してくるので注意。

夏のニキビ対策はどうすればいいの?

夏のニキビ対策

洗顔をしっかりする、注意点

間違った洗顔方法はニキビを悪化させてしまう場合があります。洗顔には特に気を付けないといけません。
夏は特にべたべたと感じてしまうので、汚れを落とそうとしてごしごしと洗顔してしまいがちですよね。
ですが、摩擦の多い洗顔方法はニキビを刺激してしまい逆効果になってしまいます
クレンジングや洗顔は摩擦を少なくするように、オイルや泡などで優しくこすらずに洗うことを心掛けましょう。

日焼け止めをしっかり落とす

最近の日焼け止めはウォータープルーフなど汗に強く落ちにくいものが多いですよね。
洗顔時に専用のリムーバー、クレンジングでしっかりと落とさなければ、汚れとして蓄積されてしまいニキビの原因になってしまいます
洗顔でしっかりと日焼け止めを落とすようにしましょう。

乾燥対策

肌が乾燥するとバリア機能が低下し、摩擦や汚れからの少ない刺激でもニキビができやすくなってしまいます。
エアコン・クーラーのある部屋は乾燥しやすく、温度が低いほど空気中の水分がなくなり乾燥した空間になってしまいます。
夏のエアコンの設定温度は適度な気温を保つようにしましょう。

食生活の見直し

夏バテなどにより、食生活が乱れるとストレスが増えニキビもできやすくなります。食生活を見直して、ニキビを防ぐようにしましょう。
食生活だけでなく適度な運動も意識しましょう。食事も野菜だけでなく、お肉や野菜ごはんなど三食バランスよくとるとお腹もしっかり満たせて、物足りないと感じることもなくなります。

ニキビができてしまった時のなおしかた

夏のニキビのなおしかた

ニキビをなくすスキンケア

ニキビができてしまったら汚れをしっかりと落として保湿することが大切です。
肌を清潔で健康な状態にするには、しっかりとした洗顔のあとに保湿することが必須
洗顔は強くこすらずに泡やオイルで摩擦を出さずに洗いましょう。

そのあとは、化粧水・乳液・クリームのように油分の少ないものから肌のケアをしていきましょう。
そうすると水分がしっかりと肌に閉じ込められて保湿がしっかりとできるようになります。
いつも使っているスキンケア用品をニキビ用のものに変えてみてもいいかもしれませんね。
クレンジングなど一部だけでも変えてみてくださいね。

しっかりとした睡眠

睡眠不足とお肌の調子は切っても切り離せない関係ですよね。ニキビがきになりだしたら、規則正しい生活を心掛けていつもよりできるだけ早く眠りにつくようにしましょう。
ニキビだけでなく様々なお肌のお悩みが改善します。

摩擦を減らす

ニキビができたら気になってしまい何度も手で顔を触ったりしてしまいませんか?
摩擦は肌を刺激をしてしまうので、なるべくニキビができても顔を触ったりしないようにしましょう。
ニキビを治すには余計な刺激は避けるようにし、こする・さわる・つぶすなどはしないようにして、刺激の強い化粧水やコスメも避けるようにしましょう

ニキビに悩む人へおすすめのスキンケア商品

無印良品 マイルドクレンジングオイル

無印良品のクレンジングオイルはプチプラですが、ポイントメイクにも素早く馴染みしっかりと落としてくれる優れものです。

クリニーク アクネクラリファイリングローション

ニキビを予防する薬用のローションです。ニキビの原因となる汚れを取り除き、乾燥させずにケアしてくれるものです。

メラノCC 薬用しみ集中対策美容液

メラノCCしみ集中対策美容液は薬用の美白美容液です。
美白美容成分が角質層の奥深くまで届いてメラニンの作成を抑えてしみ、そばかすを防いでくれます。
さらに、気になるニキビも予防してくれて、ニキビ跡にも肌に潤いを与え、整えてくれます。
使用感はべたつかないリキッドタイプで、チューブ式です。
化粧水の後に顔全体に使ったり、お手入れの最後にポイント使いしたりなど、お好みで朝晩のお手入れにどうぞ。

dプログラム アクネケア

ニキビのできやすい肌用のスキンケア「dプログラム アクネケア」は、ニキビで悩んでいる肌を、潤いのある美肌に変えてくれます。敏感肌で大人ニキビやざらつきがきになる方におすすめのスキンケア商品です。

オルビス スキンアクティブセラム

ニキビの原因となる肌の汚れ、角質をケアし、肌を滑らかに整えてくれるニキビを予防してくれるセラムです。また、洗顔後の化粧水の前に使う先行型美容液です。

今回の記事はニキビ対策の内容でした。これで夏はもうニキビで悩まなくても大丈夫ですね!
夏をたのしみましょう!

この記事を書いた人

ニアミー