夏フェスならこのメイク!夏イベ参加の人向けのおすすめのメイク・コスメ法

夏フェス
ミミリン-化粧品検定1級

夏の楽しいイベントといえば、「夏フェス」!

大好きなバンドの音楽を大音量で聞きながら、日頃のストレスも解消出来る楽しいイベントです。

しかし炎天下で行われるイベントでは、汗でメイクが崩れてしまう心配があります。

それだけでなく急に雨が降ってくる可能性も。

夏フェスではトイレがとにかく混むので、化粧直しも難しいのが悩みどころです。

楽しい夏フェスでメイクの崩れを気にせず楽しみたいあなたへ、夏フェス参加の人向けのおすすめメイク・コスメについて解説していきます!

UVケアと崩れにくさは必須!そして素肌感がカギ

UVケア
ミミリン-化粧品検定1級

夏フェス参加でのメイクで気を付けたいのが、UVケアとメイク崩れ防止を心がけることです。

野外イベントは紫外線の直撃を受けやすいだけでなく、汗や皮脂でメイクが崩れやすくなります。

会場はすしづめ状態です、擦れにも注意しなくてはいけませんし、ペットボトルの水がかかってくることもあります。

夜まで楽しむのであれば、メイク直しをしなくても長時間メイクを保てるコスメを使いたいですね。

夏フェスでのベースメイク

ベースメイク

まずは、化粧崩れしづらいベースメイクについて解説します。
汗や皮脂、水に強いコスメを使うだけでなく、化粧崩れには肌の保湿が重要です。
メイク前に保湿をしっかり行いましょう。

また、日焼け止めと保湿が出来るコスメを選ぶと、よりUVケアとメイク崩れを防げるのでおすすめです。

日焼け止め

【舞妓はん】美容液UVジェル

SPF50+/PA++++のUVカット力だけでなく、保湿が出来る美容液成分と皮脂吸収パウダー入り。
水や油をはじいてくれる撥水・撥油処方で、UVケアをしながら化粧崩れを防げる化粧下地です。
ジェルタイプなので「夏はクリームを塗りたくない」という方でも使いやすいコスメ。
日差しの強い夏なら、偏光パール入りの「魅せ白肌タイプUV」がおすすめです。ボディにも使えます。

ファンデーション

【ADDICTION アディクション】アディクション スキンリフレクト ラスティング UV クッションファンデーション(レフィル・パフ付) 4/23〜発売

【アディクション】スキンリフレクト ラスティング UV クッションファンデーション

暑さで開きやすい毛穴を隠すなら、クッションファンデーションがおすすめです。
しかし、あまりにもカバー力が強いガッツリメイクは崩れが目立ちやすくなってしまいます。
こちらのクッションファンデーションは素肌のような「素肌膜」が作れるコスメ
です。
長時間の落ちにくさ(メーカー調べで18時間のロングラスティング)とSPF50+/PA++++のUVカット力、そして空気中のちりやほこりを防いでくれるので野外でも安心。
カラーバリエーションの豊富さも選びやすいポイントですね。

夏フェスでのアイメイク

アイメイク

次はアイメイクです。
太陽光の下で行われる野外イベントでは、ラメやホログラムで目元をキラキラさせるのがおすすめです。
また夏フェスは夜までにぎやかなので、疲れて帰ったときの落ちやすさもポイント。
アイライナーやマスカラは簡単にオフ出来るものを選ぶと良いでしょう。

アイライナー

【Kパレット】リアルラスティングアイライナー24hWP

汗や水、皮脂によるメイク崩れに強いウォータープルーフ処方で、シリーズ最強の落ちにくさが強みです。
発色が良いので、落ちにくくて華やかな目元を演出出来ます。
筆タイプで描きやすさもおすすめのポイントです。

アイシャドウ

ロムアンド リキッド グリッター シャドウ 04 フローズンスター(2g)【ロムアンド】

【ロムアンド】リキッドグリッター

持っているだけでテンションが上がる可愛さが魅力的なコスメです。
リキッドタイプのアイシャドウは肌への密着に優れているので、落ちにくいのが嬉しいですね。
宇宙の星のように美しい仕上がりで、夜でも夏フェスの照明を受けてキラキラ輝きます
筆が細いので、涙袋や目尻のワンポイントメイクにもおすすめです。
「100均ホログラム+【ミッシュブルーミン】アイラッシュグルークリアタイプ」
また、100均に売っているホログラムをつけまのりで頬や目元につけるのもオシャレで可愛いです。

つけまのりにはアルコール不使用で、敏感肌の方でも安心して使えるコスメを選ぶと良いですよ。
また、乾いたときに白くならないクリアタイプを選びましょう。
ミッシュブルーミンのつけまのりは、接着力も強いのでおすすめです。

マスカラ

【メイベリンニューヨーク】ボリュームエクスプレス ラッシュセンセーショナル

フィルムタイプでダマになりにくく、にじみにくい処方です。
ブラシが細かい毛まで捕まえてくれるので、まつ毛のボリュームを根元からしっかり出してくれます。
お湯で簡単にオフ出来るところは、こすりたくない目元のメイクオフでも安心ですね。

アイブロウコート

【オルビス】アイブローコート

眉は皮脂の分泌が盛んなため、化粧崩れしやすい部位です。
盛り上がっている間に眉毛が消えていないか、心配したくないですよね。
アイブローコートの使い方は、いつものアイブロウで眉を整えた後に上から軽く塗ります。
落とすときはいつものクレンジングで大丈夫です。
筆が平たいタイプなので塗りやすく、ウォータープルーフ処方で汗や皮脂から眉メイクを守ってくれます。
速乾性で、眉毛が固まってガビガビになりにくい点もありがたいですね。

夏フェスでのリップ・メイクキープスプレー

最後にリップとメイクキープスプレーで仕上げます。
夜もにぎわう夏フェスではほこりや小さな虫に襲われるので、ベタベタするグロスはおすすめしません。
空気中のほこりやちり、虫からメイクを守るための対処は必須です。
リップはべたつかないウォーターティントを使い、仕上げにメイクキープスプレーを振りかけましょう。

リップ

【ロムアンド】グラスティングウォーターティント

塗り心地は水のようにサラサラしていて、濡れたようなツヤのある自然な仕上がりです。
夏フェスでは屋台もたくさん来ます。
食べたり飲んだりする場所では、やはり落ちにくいティントタイプが良いでしょう。
一年中使いやすいカラーが揃っているので、常時持っておきたいと思えるティントです。

メイクキープスプレー

【ズーシー】メタバースピンクシリーズ ローリンスターメイクキープスプレー

最後はメイクキープスプレーで仕上げをすればメイク完成です。
こちらのメイクキープスプレーはパッケージの可愛さが素晴らしいですが、スプレー後すぐに乾いてメイク崩れを防いでくれます。
細かいミストで皮脂吸着パウダー入り。
マットな仕上がりの「イリプティカルギャラクシー」と、濡れたようなツヤ感の「スパイラルギャラクシー」の2種類があります。

ミミリン-化粧品検定1級

夏フェスは大好きな音楽にテンションを上げて楽しめるイベントです。

「今メイク落ちてないかな?」と心配になったり、「トイレが混んでてメイク直しが出来ない!」とイラついたりせずに済むよう、メイクをしていく時点で落ちにくいメイクを心がけましょう。

紫外線に負けないUVケアと、崩れにくく華やかなメイクで夏フェスを楽しみたいですね!

この記事を書いた人

ミミリン

化粧品検定1級持ちです。
化粧品モニター経験多数あり。(ブログでレビュー)
コスメの専門家として記事を投稿しています。
コスメならおまかせください!